商工会議所とは

商工会議所は、昭和28年に制定された「商工会議所法」によって組織・運営されている公的な性格を持つ団体です。 業種、業態、規模の大小に関わらず、地区内すべての商工業者が加入できる総合経済団体です。商工業の振興に力を注ぎ、地域経済の発展に寄与するために諸活動を行っています。

概要

名称

富良野商工会議所

設立

1951年5月1日

会員数

581件(2020年4月1日現在)

管轄地域

富良野市区域(山部区域を除く)

管轄地域内人口

19,457人

所在地

〒076-0031

北海道富良野市本町2番27号 コンシェルジュフラノ2階  >地図

TEL 0167-22-3555 FAX 0167-22-3120

役員(三役)

会  頭  荒 木   毅 (大北土建工業㈱代表取締役)

副  会  頭  西 本 伸 顕 (㈱北印代表取締役)

副  会  頭  平 沢 幸 雄 (㈱那知組代表取締役)

副  会  頭  段   禎 文 (北央貨物運輸㈱代表取締役)

専務理事  大 玉 英 史

事業活動

地区内における商工業者の共同社会を基盤とし、商工業の総合的な改善発達を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資し、もってわが国商工業の発展に寄与することを目的とし、その目的を達成するため、次に掲げる事業を行っています。

  1. 商工会議所としての意見を公表し、これを国会、行政庁等に具申し、又は建議すること。
  2. 行政庁等の諮問に応じて答申すること。
  3. 商工業に関する調査研究を行うこと。
  4. 商工業に関する情報及び資料の収集又は刊行を行うこと。
  5. 商品の品質又は数量、商工業者の事業の内容その他商工業に係る事項に関する証明、鑑定又は検査を行うこと。
  6. 輸出品の原産地証明を行うこと。
  7. 商工業に関する施設を設置し、維持し、又は運用すること。
  8. 商工業に関する講演会又は講習会を開催すること。
  9. 商工業に関する技術及び技能の普及又は検定を行うこと。
  10. 博覧会、見本市等を開催し、又はこれらの開催のあっ旋を行うこと。
  11. 商事取引に関する仲介又はあっ旋を行うこと。
  12. 商事取引の紛争に関するあっ旋、調停又は仲裁を行うこと。
  13. 商工業に関して、相談に応じ、又は指導を行うこと。
  14. 商工業に関して、商工業者の信用調査を行うこと。
  15. 商工業に関して、観光事業の改善発達を図ること。
  16. 社会一般の福祉の増進に資する事業を行うこと。
  17. 行政庁から委託を受けた事務を行うこと。
  18. 前払式支払手段の発行を行うこと。
  19. 前各号に掲げるもののほか、本商工会議所の目的を達成するために必要な事業を行うこと。